通勤にゆとりを持つとイライラがなくなる。1日のストレスを少しでも減らそう。

普段、通勤でイライラすることはありませんか?

例えば

  • 人とぶつかりそうになる
  • なかなか改札を出られない
  • 横から入ろうとする人がいる
  • 雨の日にぬれた傘が当たる
  • 足を踏まれる
  • 電車で押される

どうしたら、小さなことでイライラしなくなるのでしょうか?

普段からトレーニングにて鍛えることでイライラすることがなくなります。

イライラは時間の無駄

朝、小さなことでイライラすると、そのことが頭から離れず1日イライラします。

時には頭の中で、何度もそのできごとを思いだし、頭の中で相手を罵倒することもあります。

最悪な場合、次にその人に合った時に仕返しをする方法を必死に考えたりすることもあります。

時間の無駄です。

その人に次に合う確率は、ほぼないでしょう。

さらにそれは、一瞬の出来事なので恐らく顔も覚えていないのです。

もしそのことでイライラしなかったら、もっと有意義に1日を過ごすことができます。

「好きなことをどのように進めていくか」

「今日1日どのように仕事を進めていくか」

「今日のお昼はどんな美味しい物を食べるか」

とか。

朝の小さな出来事で1日中イライラしているより、他の事へ思考を費やす方が、よほど効率が良いでしょう。

また、イライラしていると、他人に迷惑も掛けてしまいます。

相手はコミュニケーションで少し話しかけてきただけなのに、イライラした態度で返答してしまいます。

そのことで仲の良い同僚とギクシャクしてしまうこともあります。

なんともったいないことなのでしょう!

どうしたら、イライラしなくなるのでしょうか?

朝のギリギリの時間に家を出るのはやめましょう

朝のギリギリに家を出ると、心にゆとりがなくなり、少し待つだけでイライラします。

時間にゆとりがあると、「待てば良いだけ」と思えるようになり、イライラすることがなくなります。

いつもよりゆっくり歩きましょう

朝は時間がないので、早く歩いてしまいます。

早く行動すると、人にぶつかりやすくなります。

前しか見ずに歩くので、周りが見えなくなり、人にぶつかりやすくなるのです。

周りもとても急いでいるので、急いでいる同士がぶつかる確率がとても高くなります。

急ぐと何かが起こる確率が高くなりのです。

スピードが上がると事故が発生する確率が上がるのです。

ゆっくりと歩くことでぶるかる可能性を減らしましょう。

朝はゆとりを持って行動しましょう

朝いつもよりゆとりを持って出かけましょう。

ゆっくり歩き回りを良く見て歩きましょう。

誰かがぶつかりそうになっても、こちらはゆっくり歩いているので、ゆとりを持って、相手を避けることができます。

こちらはゆとりがあるので気軽に停止できます。

また、改札、エレベーターで待たされても周りの人はそわそわしているなと勝ち誇って観察できます。

最後に

朝の小さなことでイライラして1日をつぶすのは本当にもったいないです。

向こうから来たイライラごとは、ゆとりを持って避けて、ストレスを回避しましょう。

慣れてくると、回避出来た時は少し感動します。

イライラを気にせず、ゆとりを持って、毎日を楽しく過ごしましょう。

タイトルとURLをコピーしました