悩みは自分に相談すると簡単に解決する。悩みの少ない人が実践している解決法

悩みがあるのに簡単に相談できる相手を探すは意外と大変ですよね。

  • 相手がいない
  • 聞いてもらえない
  • 嫌がられる
  • 小さな悩みなので恥ずかしい
  • バカにされそうで相談できない

人は常に悩みを持ちます。

ありすぎることが悩みなのです。

気兼ねなく相談できる相手がいたら最高ですね。

ここでは、気軽に悩みを何度でも相談する方法を解説します。

また、悩みが少なく、前向きで、行動力のある人がやっている方法になりますので参考にしてはいかかでしょうか?

悩みが少ない人

まずは、普段から悩みの少ない人はどうやって解決しているのでしょう?

悩みが少ない人っていますね。

羨ましいですね。

悩みが少ない人はそもそも悩みがないのでしょうか?

いいえ、皆、平等に悩みは存在します。

もちろん誤差もありますが、平等に悩みはあります。

では、悩みの少ない人は、なぜ少ないのでしょうか?

実は小さな悩みは、自分ですぐに解決してしまうからなのです。

悩みの少ない人はもちろん、そんな事は言いませんが、無意識の中で解決しているのです。

また、悩みが無いので普段から堂々と行動しているのです。

では、悩みの少ない人は普段からどうやって悩みを解決しているのでしょうか?

悩みの少ない人の思考

実は、悩みの少ない人は、自分に悩みを相談し、解決しているのです。

「えっ」と思った方も多いのではないでしょうか?

「自分に相談?」と思った方も多いと思います。

実は、悩みが少なく前向きな人は頭の中で自分に相談して、解決しているのです。

慣れているので無意識に小さな悩みは頭の中で簡単に解決し、次の行動に移すことができるのです。

では、多い人と、少ない人の思考を確認しましょう。

悩みの多い人

「悩みが発生」→「どうしようと悩んでいるだけで解決しない」→「永遠に悩み続ける」→「他のことに手が付かない」

と、悩み続け、他のことが手につかなくなります。

効率も悪いですね。

悩みの少ない人

「悩みが発生」→「頭の中で自分に相談」→「解決方法を見つける」→「解決」→「別のことに集中する」

と、悩みを解決し、次の行動に集中することができるのです。

頭の中で自分に相談

では、悩みの少ない人がしている頭の中で解決する方法とはどんな方法でしょうか?

※ 具体的なロールプレイの方法はやり方の後に解説します

やり方

ロールプレイを意識しましょう。

具体的にリアルに誰かに相談されるイメージで行います。

仲の良い相手、好きな人からの相談をイメージすると良いでしょう。

また、可能な限りリアルに想像すると結果が良くなります。

さらに、カウンセラーになったつもりですると、とても良い結果になります。

 

目を閉じて相手と自分が話している状況を想像しましょう。

相手が自分にその悩みを相談された時、自分だったら、どうアドバイスするかを想像すると良いでしょう。

この時に相手は友人より、後輩など下の立場の人を想像するとより効果的です。

 

実践してみると、最初は複雑な気持ちになる方もいると思います。

恥ずかしかったり、無駄に思えたりする方もいます。

もし、気になって、できない方は無心になり数をこなすと気にならなくなります。

「悩みが解決するなら恥ずかしくても何でもできる」と思えば効果は絶大です。

想像なので誰かに見られ恥をかくこともありません。

また、恥ずかしいと思ったことを克服するチャンスにもなりますので、積極的に実践してみましょう。

悩みの原因が恥であることも多いですね。

本当に慣れると全く気にならなくなります。

自分に相談なのでお金が掛かることもありませんので、駄目元でまずは実施することをおすすめします。

初めての方は、騙されたと思って試すことが重要なのです。

では具体的にロールプレイの状況を解説します。

ロールプレイ

※ 先輩、カウンセラーになったつもりでしましょう

 

相手:ちょっと悩み相談があるのでけど、、、

自分:どうしたの?
(上から目線で大丈夫です)

相手:友人と喧嘩して、それから会話してないんだよね

自分:うん、うん、たまにあるよね

相手:どうしよう。仲の良い友だちだったから

自分:だったら、駄目元でまずはメッセージを送ってみれば?
(第三者として回答すると良い)

相手:でも無視されて、ますます悪くなりそう

自分:既に無視されているようなものだから、これ以上悪くなることはないんじゃない?

相手:確かに、何もしなくても悪いままなら、メッセージを送って悪くなっても同じだね

自分:本当に仲の良い相手なら必ず返信が貰えると思うよ。

相手:そうだね

自分:もし貰えなかったら本当に仲の良い友だちじゃなかったってことだから、駄目元で送るといいよ

相手:確かに、送らないより、送った方が良さそうな気がしてきた。

 

数日後・・・

 

相手:喧嘩した友人から返信があって仲直りできた!

自分:よかった、よかった、悩みが1つ消えたね

 

いかかだったでしょうか?

このようなロールプレイをすることで解決方法を思いついたのではないでしょうか?

まだしっくりこない方は、他の悩みで試すと良いでしょう。

全ての悩みを実践すると、1つは必ず解決できます。

また、解決しなかった悩みを繰り返し実践することで解決方法にたどり着きますので、繰り返し実践することが重要です。

最後にロールプレイでいちばん重要なのは、先輩になったつもりで、少し上から目線ですると良い結果がでます。

また、第三者的な思考でカウンセラーのようアドバイスできれば最高ですね。

まとめ

いかかだったでしょうか?

恐らく、今まで考えたこともなかった方もいらっしゃると思います。

もし本当に悩んでいる方はぜひ実践することおすすめします。

悩むより実践することがとても重要です。

たとえ駄目だったとしても何か得るものは必ずあります。

悩んで思考を停止するよりは、何でも良いのでとにかくやってみることが重量です。

ぜひ、今から実践してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました