全力で集中すると悩みは忘れる、悩みを無くして成果を上げる方法

イライラしたり、悩んだりするこはよくあります。

イライラしたり、悩みがあると仕事に集中できません。

イライラや悩みに思考が奪われ、目の前の仕事に集中できないからです。

そんな時に限って締切が近く、追われていたりします。

どうしたら目の前の仕事に集中できるようになるのしょうか?

目の前のことに全力を尽くしましょう

くよくよ悩むより目の前の事に全力を尽くすと、他のことが頭から離れ集中できます。

全力を尽くすことで、悩む時間が無くなるのです。

思考をイライラや悩みに使うのは時間の無駄です。

時間は有限なので仕事をこなす方法、自分の能力を向上させることへ使いましょう。

イライラしても解決することは何もありません。

イライラを忘れて行動した方が後々良いことが多くあります。

仕事へ集中する方法

目の前のタスクを片付けることだけに集中しましょう。

目の前の仕事を片付けることだけを目的にして行動すると集中できます。

例えば、

  • 損得を考えず、仕事を終わらせるための行動をする。
  • 体裁を考えず、仕事を終わらせるための行動をする。
  • 目的を「目の前の仕事をこなすこと」と心に念を押し、他の損得は考えないで行動する。
  • 周りにどう思われようと気にせず行動する。
  • どう思われようが、仕事が終わるなら、その行動を取る。
  • どう思われようが、低レベルの質問でも積極的に聞きまわる。
  • どう思われようが、相手にチェックを積極的にお願いする。
  • 相手のチェックの場合、相手がチェックしやすい環境を考え整える。
  • 体裁を考えず、頭を下げてお願いする。
  • どうしたら目の前のタスクが進むかを考え行動計画を立てる。
  • ステークホルダーがいる場合は、どうしたら動いてくれるか、動きやすいかを考える。

これらをこなすことで、仕事の集中力が上がりどんどん進みます。

集中すると

  • 仕事が楽になりどんどん進みます。
  • 仕事は進むと楽しくなります。
  • イライラや悩みを考える時間が無くなりますのでストレスが無くなります。
  • 仕事が進みタスクが完了した時、とても楽しい快感を感じることができます。
  • スッキリしてストレスも解消されます。
  • 周りに積極的に動いている状況を示せますので賞賛されたり、助けられたりするでしょう。
  • 時間が経つことで悩みやイライラは自然と落ち着きますのでいつのまにか解消されます。

イライラや悩みを忘れて仕事が完了すると

  • 早く終わることで周りの評価が上がる。
  • 新しい仕事に挑戦できる。
  • 余った時間で調査、勉強ができるので、仕事の質が上がる。
  • 仕事が進むことでストレスが解消される。

まとめ

無駄なイライラや悩みに時間を使うのはとても時間の無駄です。

その時間をもっと有効に使うと人は成長します。

「できる人」と「できない人」の差はこのように開いていくのです。

今日から始めましょう。

イライラや悩みに囚われず楽しく仕事をこなし成長しましょう。

タイトルとURLをコピーしました