「めんどくさい」をなくせ、後回しは時間の無駄です、時間を有効に使い、ポジティブになる方法

この記事を読むと、面倒なことのハードルが下がり、簡単にできるようになります。

また、面倒なことを溜めた時の弊害と、すぐにやることの利点を解説します。

時間を有効に使い、ポジティブになる方法を解説します。

やらなくていけないことが多くある

毎日生活をしていると、やらなくていけないことは多くあります。

特に小さなことは、後回しにしてしまいます。

  • 掃除、洗濯、片付け
  • ちょっとした手続き
  • 買い物

などなど、挙げたら切りがありません。

例えば、掃除ですと「少し流し台が汚れている」「少し埃が溜まっている」と、挙げれば切がありません。

そして「まだ大丈夫」「まだ大丈夫」と、後回しにしてしまいます。

後回しにすると、面倒なことは、次々と溜まります。

さらに、小さなことなので「後でいいや」「今は忙しい」「時間が無い」と、なかなか実行できません。

溜め続けると

しかし、面倒なことを溜め続けると、

  1. 時間の無駄になる
  2. 落ち込んだり、自信喪失になる

と、大きな弊害が生まれます。

先程の掃除の例ですと、汚れを見るたびに「やらなくては」と思い返します。

また、見なくても、ふと思い出しては、そのことを考えます。

さらに、終わらせるまで、何度も思い返します。

これは、時間の無駄です。

思い返すたびに、同じ内容を何度も考えているので、多くの時間を無駄にします。

もしすぐに終わらせた場合、他のことに時間に使うことができます。

さらに、面倒なことを後回しにすると、思い返すたびに実行に移せない自分を責めてしまいます。

そして、思い出すたびに自分を責めることで、落ち込み、自信を喪失するのです。

すぐに実行しよう

だったら、思い出した時にすぐに実行しましょう。

すぐに実行できるようになると、

  1. 思い返すことが無くなるので、他の楽しいことに労力を使え、毎日が楽しくなります
  2. 終わらせることで、達成感を味わうことができますので、自信がつきポジティブになります

「やらなくては」「なんで、できないんだろう」と何度も思うことが無くなり、他のことに時間を使えます。

掃除の場合ですと、部屋も綺麗になり、スッキリするので気分も良くなります。

さらに、「自分はできない人だ」「部屋が汚くて気分が悪い」などとネガティブなことを考える時間が無くなります。

基本的に面倒なことは、ネガティブなことなので、達成するたびにネガティブなことが無くなるのです。

もちろん、達成感を味わえるので、やることが楽しくなります。

そして、達成した自分を褒めますので、自信がつくのです。

つまり、すぐに終わらせると、時間が節約され、自信もつき、ポジティブになれるのです。

それでもまだ実行に移せない

それでもまだ、面倒で実行に移せない人は、ハードルを下げましょう。

掃除の例ですと、まだ「掃除は大変だ」と思っている状態だからです。

完璧にこなすのではなく、気になる部分だけをこなすとハードルが下がります。

ホコリが気になるなら「気になるホコリだけを吸い取る」にすると、3分位で終わります。

やり始めると、他の場所も磨きだしてしまいますが、それはやらずに「掃除はすぐに終わる」とイメージを変えるために、簡単に終わらせましょう。

つまり、面倒なことに対してハードルを下げましょう。

「これなら、簡単にできる」と思える所まで下げましょう。

そうすることで、短時間で終わり、簡単に達成感を味わえます。

また、ハードルが下がることで、面倒で重い腰も無くなり、楽に着手できるようになります。

実行に移せない人の多くは、完璧を目指してしまいます。

「気になる部分だけを掃除する」と決めることで、すぐに完了することができるようになります。

他の部分に関しては「気になってから実行する」で良いのです。

つまり、今の自分にはハードルが高いから「面倒だ」と思うのです。

さらに「今後もすぐに実行できる体質」にするために、こなしたことに対して自分を褒めると良いでしょう。

「よくやった」「すごい」「完璧」など、小さなことでも気分良く褒めることが大切です。

「そんなことで自分を褒められない」と思った方は、考え直してください。

今まで、後回しにしていたことを、すぐに実行できたのです。

できなかったことが、できるようになったので、褒めるべきなのです。

最後に

いかかだったでしょうか?

面倒なことを溜めた時の弊害を、理解できたのではないでしょうか?

また、溜めずに実行することの利点を、学べたのではないでしょうか?

行動できる内容にハードルを下げることで

  • 気楽にできるようになる
  • 時間を有効に使える
  • ポジティブになる

ことを学べたのではないでしょうか。

もし普段から「面倒だな」と思い実行できない方は、試してみましょう。

ポイントは「短時間で、さっとやる」を目標にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました