イライラが頭から離れない原因を知って解消する方法 – カウンセリング道場

普段生活をしているとチョットした人とのやり取りでイライラすることってよくありますよね。

また、時には頭のなかでその状況を繰り返し思い出します。

実はイライラの原因は、自分がなぜイライラしたのかが分からないことなのです。

今回、状況で解決方法を対話でわかりやすく解説します。

具体的な状況で説明することで身にしみて学ぶ事ができます。

では、師匠と弟子との会話を通して学びましょう。

イライラが多い

3
不安くん
あー「ちきしょー」
4
師範
どうしたんじゃ、荒れてるようじゃのう
3
不安くん
師匠、どうしましょう
最近、すぐにイライラすることが多いんです
4
師範
ほー、話を聞くぞ
3
不安くん
ありがとうございます
4
師範
嫌なことが多のか?
3
不安くん
いえ、多くはないのですが、同じことを何度も思い出い出してイライラするのです。
そして、その度に同じ内容でイライラするんです。
4
師範
なるほど、フラッシュバックだな
3
不安くん
フラッシュバック?
4
師範
嫌な経験が頭から離れず繰り返し同じことを繰り返すんじゃ
3
不安くん
そうなんです!
1日に何度も思い出して、何度もイライラするんです。
4
師範
なるほど、ではイライラした時の内容を教えてくれ
3
不安くん
うーん、実は本当に小さなことで言うのも恥ずかしいんです
4
師範
大丈夫じゃ、いままでいろいろと聞かせてもらっているから恥もないじゃろ
3
不安くん
そうでした、師匠には何でも心の中を話してるので今更恥も何もないですね
4
師範
そうじゃ、少し恥をかいて話したほうが楽になるぞ
3
不安くん
はい、実は
先日何気ない会話の中で「お前、最近太ったな」と言われて何も言い返せなかっただけなんです
4
師範
ふむふむ、言われたことに対してイライラしたんじゃな
3
不安くん
そうなんです。思い出す度に頭の中で「このやろう」と何度も怒鳴り散らしてるんです
4
師範
ふむふむ、状況は分かった
3
不安くん
小さなことだとはわかってるんですが何度も思い出すのです
4
師範
よし、では今回は何度も嫌なできごとを思い出してしまう時の解決法を伝授しよう
3
不安くん
ありがとうございます
4
師範
基本的に何度も思い出しイライラする時は
「思い出す」→「キレる」→「思い出す」→「キレる」
を繰り返していて、解決しようと行動しないのが原因なんじゃ
3
不安くん
確かに、「キレ」た後「ヤバイ、ヤバイ」と思ってすぐに忘れようとがんばります
4
師範
そうなんじゃ、忘れることに努力しているだけでは駄目なんじゃ
なぜイライラしたのかの原因を考えることが必要なんじゃ
3
不安くん
原因はわかってます、同僚が俺の悪口を言ったのが原因です
4
師範
そうじゃない、相手に言われたことに対してイライラした原因じゃ
3
不安くん
なぜ自分はイライラしたか?イライラした理由?原因?
4
師範
そうじゃ、どうしてイライラしたんじゃ
3
不安くん
えーと
「お前は最近太ったな」と言われて、
「太った」と言われたら誰だってイライラします
4
師範
そうなのか?
例えば、痩せている人に対して「太ってるね」と言って怒る人はいるか?
3
不安くん
それと、これは、意味が違います
4
師範
つまり、怒った原因は?
3
不安くん
あっ「最近少し太ったことを気にしている」からだ・・・
4
師範
それじゃ、つまり、相手は自分が気にしていることを言ったからイライラしたのじゃ
自分が気にしていて、内向きな気持ちのことを言われたからイライラしたのじゃ
3
不安くん
まあ、そうですね
4
師範
ここで良かったとは、「最近少し太って、それを気にしている、つまり後ろ向きに考えている」ことが分かったのじゃ
3
不安くん
分かっても嬉しくないです・・・
4
師範
つまり、自分が気にしていることが分かれば、それを改善することができるのじゃ
3
不安くん
・・・
4
師範
基本的に気になる、つまり、後ろ向きに考えていることを指摘されるとイライラするのじゃ。
3
不安くん
うーん、確かに、そう言われてみるといつもそうですね・・・
4
師範
つまり、理由がわかったのじゃから前向きに改善される方法を考えるのじゃ
3
不安くん
前向きですか・・・
4
師範
考えてみろ、考える事が重要なんじゃ
3
不安くん
うーん、例えば「今後言われても大丈なようにダイエットをする」ですか?
4
師範
そうじゃ、いいぞ、いいぞ
ダイエットをして痩せれば、次に言われてもイライラしないな
3
不安くん
そうですね、なるほど
4
師範
他、言われたことに対して前向きに考えるのじゃ
3
不安くん
例えば「少し太って愛嬌がでた」はどうですか?
4
師範
よいぞ、よいぞ、褒められた気分になるな
3
不安くん
確かに!そうですね!
4
師範
他はどうじゃ?
3
不安くん
例えば「芸人のようにデブ芸ができる」はどうですか?
4
師範
いいじゃないか、笑いを取れるな
3
不安くん
なんだかあの時、「太った」って言った相手は「自分のことを実は褒めたんじゃないか?」って思ってきました。
4
師範
そう、実は褒めた可能性もあるな
3
不安くん
なんだか考え方、受け止め方でこんなにも気持ちが変わるんだなって思ってきました。
4
師範
素晴らしい!その通りなんじゃ。
「嬉しくなったり」「イライラしたり」、受け止め方で変わるんじゃ
だから、こうして原因を考え、前向きに考えるのじゃ
次回、同じような状況でイライラせず、むしろその状況を楽しめるようになるのじゃ
3
不安くん
師匠、凄く気持ちが楽になりました
4
師範
そうじゃろ、
イライラした時は?
3
不安くん
はい、「原因を考える」「前向きに考える」です!
4
師範
完璧じゃ、イライラした時はこのことを繰り返すことで、次回イライラすることがなくなり、日々イライラしない体質へと変わるのじゃ
3
不安くん
ありがとうございます!
4
師範
もう大丈夫じゃな

でも、

3
不安くん
いや、でも思い出したのですが・・・、
相手は凄く感じの悪い言い方をしたのんです!
4
師範
なるほど、じゃあそれもイライラした原因じゃな
3
不安くん
感じ悪く言われれば誰でもイライラします!
4
師範
そうじゃな、確かに感じ悪く言われればイライラすることもある
3
不安くん
ですよね、だからイライラしたのです。
4
師範
よし、では「原因を考える」「前向きに考える」じゃ、
3
不安くん
はい、
・・・
4
師範
どうした?
3
不安くん
すいません、今回はどうしても「原因」も「前向き」も思いつきません。
4
師範
よし、では少し手伝うとするか
3
不安くん
お願いします
4
師範
例えば、大好きな女性に言われた場合も怒るか?
3
不安くん
・・・、怒らなです
4
師範
なぜじゃ?
3
不安くん
好きな人に冗談ぽく言われたからです
4
師範
ちなみに「太った」と言った相手はなぜ感じの悪い言い方をしたと思ったのじゃ?
同じく冗談で言ったのかもしれないぞ
3
不安くん
いや、確信はないですが、意地悪で言ったに違いありません
4
師範
つまり、大好きな彼女に言われた場合は冗談で、他の人の場合は悪口。
ってことじゃな
3
不安くん
そう言われるとそうなりますね
4
師範
つまり原因は?
3
不安くん
え、もしかして思い込み・・・
たしかに相手は優しく冗談で言った可能性もあります。悪口を言った確信はありません。
4
師範
そうなんじゃ普段から好きな相手や信用している人に言われた場合は良い方へ受け止め、
普段からあまり好まない人に言われた場合は悪く受け止めてしまうのじゃ
でも条件は同じなのじゃ。
あまり思いたくはないが、好きな人はもしかしたら意地悪く言った可能性もある。
3
不安くん
そうですね、そう言われると2人とも「良く言ったか」「悪く言ったか」は、実際には分からないですね。
4
師範
そうなんじゃ、つまりはその時の受け止め方でイライラしたり、しなかったりするのじゃ
3
不安くん
じゃあ、判らない時はとりあえず良い方へ受け止めたほうが得ってことですね?
4
師範
その通りじゃ、良い方へ受け止めるとイライラしないし、その後、相手とギクシャクしない。
また、例え相手が悪いったとしても、こちらは良い方へ受け止めたほうがその後ハッピーに過ごせるのじゃ。
さらに、相手はこちらのいやな反応を期待していたのに、しなかったのでつまらないと感じ今後は同じことを言わなくなるのじゃ。
3
不安くん
なんだか今までイライラすることに時間を使っていたのがとても無駄に感じてきました。
4
師範
そうじゃろ、イライラすることは時間の無駄じゃ、
だったら、相手が「悪事で言ったこと」でも、「良いことを言った」と受け止め騙された方が幸せなんじゃ。
3
不安くん
あースッキリしました。
なんかどうでも良くなってきました。
単なる思い込みでイライラする時間が本当に無駄でした。
ありがとうございます。
4
師範
よしよし、
最後に、追加でアドバイス。
原因を考える時に体裁でないかも考ると良いぞ
3
不安くん
体裁ですか?
4
師範
そうじゃ、例えば、間違いを指摘された時に、相手が正しいことを言っているのにイライラしてないか?とか。
3
不安くん
あーたまにありますね、新人や、後輩から皆んなの前で指摘されるととてもイライラします。
4
師範
それが体裁、メンツじゃ、
皆んなの前じゃなくても後輩が知っていて自分が知らない内容が合った時に知った振りをしたことはないか?
3
不安くん
あります・・・
たまに、教えられるとイライラする時があります。
4
師範
それじゃ、相手は親切で教えている可能性が高いし、教わることで自分も勉強になる。
3
不安くん
そうですね、そこでイライラするより知って成長したほうがよっぽど良いですね。
4
師範
素晴らしい、成長したのう
3
不安くん
ありがとうございます。
明日からイライラが減りそうです。
4
師範
よかった、よかった、
3
不安くん
今日は本当にありがとうございます。
4
師範
また困ったことが発生したら来るんじゃぞ
3
不安くん
ありがとうございます。

まとめ

今回のことをまとめると

まずは気付く

  1. イライラが止まらない
  2. まずはイライラしていることに気づく
  3. イライラした時の状況を思い出す。
  4. イライラした原因を考える。

解決策を考える

  1. 前向きに考える。
  2. 抵抗、体裁、メンツでないかを考える。
  3. 逆の立場になって考える。
  4. ポジティブに考える。
  5. イライラするより前向きに捉えてだまされた方がお得と考える。
タイトルとURLをコピーしました