映画やドラマでめいそうする方法、心や緊張をリラックスさせる、動画を楽しみながら集中力を高める方法

明日、不安なイベントがある時は、前日から、とても緊張します。

リラックスさせようとしても、簡単には落ち着きません。

特に前日の夜は、まだ自由な時間なのに、何も手に付かないことがあります。

プライベート時間は、仕事など、嫌な事を忘れて自分の時間を楽しみたいです。

また、ひどい時は心拍数が上がり、胸がつかえることもあります。

自由時間は、全てを忘れ、テレビで映画やドラマを楽しみたいですね。

映画、ドラマなどを楽しみながら脳をリラックスさせ、一日のストレスを解消できるとしたら、いかかでしょうか?

今回は、映画やドラマを鑑賞しながら、心をリラックスさせる簡単なめいそう方法を解説します。

この方法をマスターすると、めいそうで緊張をなくし、映画やドラマに心を集中させて、いつも以上に深く鑑賞できます。

嫌な緊張を忘れ、映画、ドラマに集中できます。

一石二鳥ですね。

また最近は「YouTube」「Netflix」「Hulu」で気軽に動画を鑑賞できますのでいつでも実践できます。

めいそう方法

リラックスする方法は、他のめいそう方法、マインドフルネスなど、他にもあります。

ただ、実践してみたが、「心が全く落ち着かなかった」経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

めいそうの本に「1日5分続けることで1カ月1カ月後には・・・」などと、簡単に書かれています。

正直、真面目に1年続けても雑念が減らず、相変わらず頭の中が雑念でいっぱいになる方も多いのではないでしょうか?

そんな「最初の第一歩から抜け出せない方」にオススメなのが、動画を見ながら集中するめいそう方法です。

また、心が落ち着かず、ソワソワする時にも有効です。

目の前のことに集中することで「心が落ち着かせる」ことを実感できます。

特にソワソワ、意味なく緊張している時は絶好のチャンスです。

実践すると、落ち着くことを体感できますので、ぜひ実践してみましょう。

動画でリラックス

やり方は簡単です。

内容は、映画やドラマが最初はオススメです。

慣れてきたら、バラエティーに挑戦するのも良いでしょう。

タイトルを選びます

自分の好きな内容を選びます。

内容を楽しむことが重要なので、映像の凝った作品を選びましょう。

映像を鑑賞することで、集中力が上がります。

海外作品の場合、字幕ではなく、吹き替えを選ぶと、より映像に集中できます。

字幕を読むことよりも、映像に集中できる作品の方が、集中力が高まります。

環境を整えましょう

姿勢を整えましょう。

姿勢を整えることで集中力が高まります。

映像以外の物が目に入らない環境を作りましょう。

周りがチラつくと集中力が下がります、可能な限り大きい画面を用意しましょう。

画面が大きいと、周りが目に入らなくなりますので、作品に集中できるのです。

周りの雑音は、とても集中力を低下させますので、排除しましょう。

特に、スマホは集中力を、とても低下させますので、目に入らないようにしましょう。

癖で、スマホをすぐに触ってしまう方は、遠くに置きましょう。

他には、可能な限り音も大きいと、効果的です。

ただし、音量を大きくしすぎて、周りに迷惑をかけないようにしましょう。

鑑賞しましょう

人物、背景を良く観察しましょう。

見つめるイメージが良いでしょう。

最初は、雑念や他のことで、気が散ってしまい、集中できない場合があります。

その時は、すぐに映像へ注力を向け直しましょう。

鑑賞中に他のことを考えてしまったり、集中できない時は、人物、背景を一生懸命に観察すると集中力が高まります。

それでも他のことに気が散ってしまう場合は、出演者の顔を良く観察したり、周りの風景を観察してみましょう。

「相手が本当に、目の前にいる」と思って目を見るのも良いでしょう。

もし鑑賞中に、気が散った場合、すぐ映像に集中し直せば問題はありません。

最初はすぐに気が散ってしまいますが、気にせず続けることで、集中している時間が、少しずつ長くなります。

また、緊張している時は、頭が興奮している状態なので、見始めは集中できないのが、当たり前です。

一生懸命集中すると、三十分位で落ち着きますので、気にせず続けてください。

また、緊張状態がとても高いときでも、一時間も続けることで、完全に落ち着きます。

「一時間は長過ぎる」と思った方、大丈夫です安心してください。

映画やドラマを観ながらなのであっという間に時間は過ぎます。

映像に集中できると

映画に集中できるようになると、心が落ち着き、とても冷静になっている自分に気が付くでしょう。

内容を冷静に受け止めたり、今まで以上にその世界に入り込むことができます。

また、入り込むと同時に、その状況を冷静に受け入れることができます。

ただ、感情を移入するだけではなく、その場面で「自分だったらどうするか」を、冷静に判断することもできるようなります。

今までは「感情を移入して、楽しむだけだった」と思いますが、集中し、冷静に内容を受け入れることで、冷静に観察することができ、今までにない楽しみ方を味わうこともできます。

上達すると、ホラー作品でもその状況を冷静に判断し、内容を楽しめます。

また、グロテスクな内容でも冷静に観察できるようになります。

最後に

動画めいそうは、他の状況でも効果があります。

  • 1日のイライラを、解消させる事ができます
  • 脳をリラックスさせ、クールダウンさせることで、興奮状態がなくなり、深い睡眠に入ることができます
  • 未来の緊張(例えば明日のプレゼンなど)を抑える効果があります

脳をリラックスさせることはとても重要です。

「心を落ち着かせる方法の一つ」として、導入してはいかかでしょうか?

ポイントは、楽しみながら、リラックスすることです。

心が落ち着き、動画に集中できる、一石二鳥ですね。

タイトルとURLをコピーしました