面倒なやるべき事を後回しにすると、もっと面倒になり問題が増える

面倒なやるべき事は、多くあります。

特に小さな面倒は、後回しにしてしまいます。

「Line やメールの返信」「買い物」「掃除」「手続き」

例を挙げたら、きりがありません。

小さな事でも後回しにすると「やらなくては」「やらなくては」と頭に残ります。

人は基本的に怠け者なので、面倒な事を後回しにします。

締切がある場合、近づくと、そわそわします。

さらに、締め切りが過ぎた時は、最悪です。

小さな事は、なかなか行動に移せず、後回しにしてしまいます。

特に面倒くさがりの方は、小さな面倒を後回しにしてしまいす。

実は、小さな面倒を後回しにすると、後になって大きな面倒が多く発生するのです。

その瞬間は、面倒かもしれませんが、すぐに処理したほうが最終的に、面倒が少ないのです。

面倒な事を先に終わらせると、面倒が減る

小さな事でも先に終わらせると、良い事が多くあります。

締切を気にする必要がなくなる

先に終わらせると、締め切りを忘れることができます。

後回しにすると、「カレンダー」や「やることリスト」に記述する必要があります。

また、何度も思い出し、その面倒なことを思い出して、ため息をつくこともあります。

終わらせた後は、気分もスッキリします。

もし間違えても、修正できる

やるべきことは、完全に終わらせないと、すべき事が分かりません。

やる前は、恐らく「こんな感じだろう」と思っているだけで、実際にやってみると、考えていた以上にやる事があることに、気が付きます。

また、ぎりぎりに始めたら、作業量が想像を超え、完全に締め切りに間に合わない場合もあります。

すぐに始めれば、早めに気が付き、締切に間に合わせることができます。

早い処理は、相手が喜ぶ

手続きの場合、締め切り前でも相手は、喜んで受け付けます。

ぎりぎりになると、提出する人が殺到しますので、「早めに提出して欲しい」と思っています。

また、相手はゆとりがあるので、しっかりとチェックしてもらえます。

面倒な事を後回しにすると、面倒が増える

面倒くさがり、後回しにする人は、過去の自分を思い返しながら、確認してみましょう。

後回しにすると、面倒が増えることが分かります。

「やらなくては」と頭に残る面倒

終わらせてしまえば、忘れても問題はありません。

しかし、未処理だと忘れないように、気を使う必要があります。

また、やってみないとわからない不安も発生します。

さらに、他の事をしている時でも「あれをやらないと」と頭の中がいっぱいになり、集中力を阻害します。

連絡が遅れた時の面倒

何度も、最速の連絡が来きて、言い訳をする手間が発生します。

さらに遅れると「早くしろ」と苦情が来きますので、苦情を処理する面倒が増えます。

最悪、嫌われます。

嫌われると、その後の付き合いが、面倒になります。

また、仕事関係の人で相手に嫌われると、仕事をするのがつらくなります。

締切が過ぎた時の面倒

締切を過ぎた場合、手続きが増える事もあります。

免許の更新を忘れた場合は、とても面倒ですね。

また、相手に迷惑もかかります。

最悪、手続きが不可能になり、チャンスを逃します。

知り合いとの締め切り以外、締め切りが過ぎた場合、基本的に手続きはできません。

当たり前ですね。

次の申込みが、来年だった場合は、一年間無駄になります。

最悪、二度と申し込めない締め切りもあるでしょう。

もし、その締切が支払いの場合は、利子を取られることもありますので、さっさと終わらせることが重要です。

ぎりぎりで行動したときの面倒

例えば、ぎりぎりに買い物に行った時、売り切れや、売ってない可能性もあります。

必需品の場合は最悪です。

早めに気付けば、他店舗へ行くとか、ネットで購入するとか、別の方法で対処できます。

手続きで、ぎりぎりの時は、内容不足で完了できない場合もあります。

せっかく準備したのに、内容不足で提出できなかった時は、本当に時間の無駄です。

また、最悪、二度と申し込めない場合もあります。

面倒な掃除の放置

掃除はサボれば、サボるほど大変になります。

こびりついた汚れを落とすには、特別な器具や薬品が必要です。

毎日、掃除をした場合は、さっと拭くだけで完了します。

部屋を奇麗にする方法はこちらを参照
簡単なルールで部屋はきれいになる。物を捨て掃除し易い環境を作り、スッキリさせる方法 

いかかでしょうか?

面倒くさいことを放置すると、面倒なことが増えたり、最悪二度と手続きが不可能なこともあるのです。

すぐに行動しましょう。

小さな面倒なことは、さっさと終わらせて、面倒なことから開放されましょう。

「面倒なことを先に終わらせると、面倒なことが減る」ことを理解できたのではないでしょうか?

最後に

本当かなと思った方は、記録してみると良いでしょう。

やる事リストを作成して、後に伸ばした場合に発生した面倒なことを記録すると、増えることが分かります。

「後回しにすると、やることが増える」ことを体験できれば、次回から、先に終わらせることが、できるようになります。

面倒なことは今すぐ終わらせ、時間を趣味や勉強の時間に使いましょう。

タイトルとURLをコピーしました