日常会話で過敏に反応せず冷静になって相手を観察する方法

冷静になって相手を観察すると多くのことが見えてきます。

他人と話す時に冷静に会話ができるようになると物事の味方が変わります。

eci woman portrait
平常心を保ち、常に落ち着く、待ち時間で心を鍛える訓練方法
常に平常心を保てると、仕事も人生もうまくいきます。 平常心を保てるようになると、全ての物事がうまくいくのです。 実は、訓練で平常心はいくらでも向上します。 また、すきま時間を利用して、訓練できます。 常に平常心を保つ...

今までは相手が話すことに対して直ぐに過剰に反応して冷静さを保つことができなかったと思います。

マスターするといちいち過敏に反応することが無くなりますので相手のしゃべっている事を冷静に理解することが可能です。

また、相手がしゃべる雰囲気、興奮している、嬉しそう、など表情なども観察することができます。

以前は相手が少し興奮していると、こちらも直ぐに興奮していたのではないでしょうか。

冷静に相手の話を聞けるようになると

相手が自分とは異なった意見を言っていたとしても、「そういう意見もあるんだな」と逆に参考になり知識の幅が増えます。

10人いたら10種類の考え方がありますので、「自分の思っていることはみんなそう思っている」と考えると大間違えの場合もあります。

また、相手の意見はとても勉強になりますので受け入れるか受け入れないかは別として、聞いて損はありません。

自分の意見を言えるようになる

相手の話を冷静に聞けるようになると聞きながら考え、自分の意見を積極的に言うことができるようになります。

以前は「とりあえず何も考えずに反対意見を言ってしまった」など心当たりはありませんでしょうか?

周りから一目置かれる

人の意見を冷静に聞けるようになると周りから大人扱いされることで一目置かれます。

また常に冷静だと話しかけやすい雰囲気が出ますので、今までより周りとの会話が増え多くの情報を得ることができるようになります。

人は自分の意見をしゃべりたいので、受け入れられなくても聞いてくれることで安心するのです。

一度相手の意見を聞くだけでその後の会話はスムーズに進みます。

最後に

これらのことを実際に試してみてください。

冷静になって相手の意見を聞く重要性を身にしみて理解することができます。

タイトルとURLをコピーしました