相手の要求、質問に全力で取り組むと信頼される「分かりません」を今日からやめよう

当たり前ですが、仕事で質問されることってありますよね?

「上司」「同僚」「顧客」

何年も同じ仕事をしている方なら、何でも即答できると思いますが、異動した直後の人や新人は知らないことが多くあります。

また、変化の激しい近年では、新しいことが常に生まれるので、答えられないことも多くあります。

負けず嫌いの人は知ったかぶりをしたり、ごまかしたりします。

すぐにバレます。

話すしぐさや、返答内容が曖昧なので、相手はすぐ気付きます。

また、その場では気づかれなくても、後になって必ず気付きます。

気づかれた時は、最初から正直に「分からない」と言った時よりも嫌われます。

この記事では、「分からない」ことでも、全力で対応すれば相手の信頼を勝ち取れる方法を解説します。

分からない時は

わからない時は素直に「わからない」と言いましょう。

ただし、それで終わりにしてはいけません。

必ず、「調べます」「確認します」「調査します」と返答ましょう。

そしてすぐに調べて、報告しましょう。

その場では、分からなくても、後で全力で調べて報告すると、その場で答えた以上に、評価が良くなります。

相手に、積極的に対応したと印象を与え、相手は「自分のために一生懸命対応してくれた」と印象が残り、とても好感を得ることができます。

誠意を尽くすと、相手は「自分のために尽くしている」と感じ評価が高くなるのです。

また、自分がその仕事に「関係がある」「関係がない」を気にせず、全力で対応するとさらに良いでしょう。

相手に誠意を尽くすと、相手は少しこちらの能力が低くても総合的には高く評価してくれます。

全力で対応すると良いことが多くあります

勉強になる

  • 調べることで勉強になります。
  • 質問されなかったら知ることのない内容かもしれません。
  • 学ぶことで、次に聞かれた時に、詳しく説明することができます。
  • 知識の幅が広がります。

恩を売れる

  • 自分が困った時に、お返しをしてくれる可能性が高まります。
  • この人のためなら少しぐらい苦労してでも、何かをやってあげようと思われます。
  • 自分のために行動してくれる人は「かわいい」です。相手から「かわい」がられます。

信用される

  • 「知らない」と言える人は正直な人です。正直な人は本当に信頼されます。
  • 信用されると次につながります。仕事は信頼が一番重要です。能力が高い人でも信用が低い人と仕事は回ってきません。
  • 相手は、こちらが全力で調査すると、「自分のために動いてくれている」「時間を使ってくれている」と感じます。そして、信頼するので、次回も頼みたいと思うでしょう。
  • 信用されると、普通は人に教えない特別な情報をもらえることもあります。

好印象を与えることができる

  • 全力で対応すると相手は本当に感謝してくれます。
  • 相手は「自分のために動いてくれている」と思いますのでありがたみを感じます。
  • 一生懸命、調査している姿を見ることで、相手に好印象を与えることができます。
  • 答えられず、その瞬間はできない人と思われることもありますが、全力で対応することで印象は全く変わります。

今度こちらが困った時に助けてくれる

  • 反対にこちらが何か困って質問をした時に、今度は相手が全力で助けてくれます。
  • 時には、自分の時間を削ったり、残業をして助けてくれることもあります。
  • 人は好きな人には無償で知識や時間を奉仕します。嫌いな人にはむしろしたくないですよね。

一緒に勉強になり、お互い成長する

  • 報告時にそれに対する意見をもらえますので、さらに勉強になります。
  • 相手もこちらが全力で調査をすると、一緒に調査したりヒントを考えてくれますので、相手の意見を聞くことで勉強になります。
  • 相手が困っている事を一緒に調べることで、相手の調査結果を知ることもできます。相手が直面した経験を一緒に体験することで勉強になります。
  • 一緒に調査することで次回お互いに良い情報を交換し合える仲間になれます。

まとめ

相手を助け、協力して仕事をすることはとても楽しいことです。

また、良いことだらけです。

最初は苦労に巻き込まれた感じがしますが、最後に解決するととても楽しいです。

また、本当に勉強にもなりますので損はありません。

今日から始めましょう。

タイトルとURLをコピーしました