試せば納得、ネガティブ時とポジティブ時の結末

ポジティブ思考で毎日を過ごすと全ての結果が良くなる。

と言われます。

また、良い未来を想像して過ごすと結果が良くなる。

とも言われます。

本当にそうなのでしょうか?

本当です。

とは言っても、自分で体験しないと納得できない方も多いと思います。

ここでは、「ポジティブに考えた時」と「ネガティブに考えた時」の結果を自ら実際に体験する方法を紹介します。

自ら体験することで「ネガティブ」に考えた時の不利益を実感すると、今後は絶対に「ネガティブに考えるのはやめよう」と思うようになります。

皆さんは今までこのような実験はしたことがないと思いますので、あまり信じられないと思います。

内容はとても簡単ですぐに結果が分かりますので、ぜひ実践してみましょう。

やり方の概要

やり方は簡単です。

ポジティブ思考

  • ポジティブに考える
  • コミュニケーションする
  • 結果を知る

ネガティブ思考

  • ネガティブに考える
  • コミュニケーションする
  • 結果を知る

この2つの方法を試すことで、「ポジティブ思考」と「ネガティブ思考」で過ごした時の結果を比較することができます。

説明よりも体験する方が理解が早いでしょう。

また、その後の行動も変わります。

ぜひ試しましょう。

実験

実験をする場面を考えます。

2通りのパターンを比較しますので、毎日同じ状況の場面で試すことが重要です。

2日間で、2つのパターンを試します。

状況は毎日通っている状況が好ましいです。

  • 毎日会社へ勤めている。
  • 毎日学校へ通っている。

このように毎日似たような状況を繰り返している場面が好ましいです。

ここでは通勤、通学のような例で説明します。

もちろん、他の例でも応用できますので積極的に試してみましょう。

状況の例

  • 毎日通勤、通学をしている。
  • 会社、学校で基本的に同じ人とコミュニケーションをする。

ポジティブに考える

1日目はポジティブに考えます。

通勤、通学中に今日関わる可能性の高い人の事を考えます。

相手と、とても楽しい会話をしている状況を思い出して想像します。

笑顔になる位の内容が良いでしょう。

次にその相手の良い所を探しましょう。

見つかったら積極的に褒めましょう。

次に過去にあったその相手と楽しかったことを思い出しましょう。

現地に到着するまで同じ内容で構いませんので上記を繰り返しましょう。

コミュニケーションする

会社、学校へ着いたら、どこかのタイミングで上記の相手とコミュニケーションをする機会があると思います。

特に何も考えずにコミュニケーションをしましょう。

そのまま1日過ごして問題ありません。

1日を振り返る

1日が終わり家へ着いたら本日の反省をします。

いかがでしたか?

その相手とコミュニケーションした内容と、感じたことを書き出してメモしましょう。

1日目は以上になります。

ネガティブに考える

2日目はネガティブに考えます。

通勤、通学中に今日関わる可能性の高い人の事を考えます。

相手と喧嘩、口論をしている状況を思い出して想像します。

イライラする位の内容が良いでしょう。

次にその相手の悪い所を探しましょう。

見つかったら積極的にけなしましょう。

次に過去にあったその相手と嫌な思い出を思い出しましょう。

現地に到着するまで同じ内容で構いませんので上記を繰り返しましょう。

コミュニケーションする

会社、学校へ着いたら、どこかのタイミングで上記の相手とコミュニケーションをする機会があると思います。

特に何も考えずにコミュニケーションをしましょう。

そのまま1日過ごして問題ありません。

1日を振り返る

1日が終わり家へ着いたら本日の反省をします。

いかがでしたか?

その相手とコミュニケーションした内容と、感じたことを書き出してメモしましょう。

1日目と2日目の反省

1日目と2日目のメモを見ながら2日間を比較します。

恐らく明らかに違った日だったと思います。

1日目はとても楽しく過ごせたと思います。

2日目はとてもイライラし、つまらなく、時には喧嘩しそうになったりしてませんか?

反省すればするほど、大きな違いを感じることができます。

また、これを知ってしまうと相手を悪く見たり、恨んだりすることが今後できなくなるのではないでしょうか?

結果

この結果から、日々ポジティブに過ごすことの重要性を身をもって確認できたのではないでしょうか?

毎日を過ごしていると、相手とのやり取りの中で少しイライラすることがあります。

小さなことで、いちいちイライラしてその後の結果が悪くなるより、少し我慢して楽しく過ごした方が結果得られる損得は雲泥の差があるのではないでしょうか?

また、イライラや悪状況の想像は連鎖します。

日頃から相手、できれば特定の人だけでなく関わる人全員に対してポジティブに考えましょう。

  • 相手との楽しい会話を想像する
  • 相手の良い所を探して褒める
  • 少しでも相手の優れた所を探して学ぶ

このように毎日過ごすことで、本当に毎日が変わります。

毎日を楽しく過ごすことで自分の行動に変化が現れ、周りの環境が良い方へと変化します。

この体験を元に、日々ポジティブに過ごしましょう。

損はありません、むしろ大きな成果を得ることができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました