壁に当たると必死に学ぶ、壁は悩みを克服するチャンスです

普段、職場、学校など集団で生活をしていると多くの困難にぶつかります。

人間関係、業務、試験・・・

落ち込んだり、悩んだり、疲弊したり、苦労します。

もうヤダと思ったり、逃げたいと思ったりします。

しかし逃げてはいけません。

人は壁に当たることで成長するのです。

この記事では、壁にぶつかった困難をチャンスに変える方法を解説します。

壁に当たった時のことを考えてください。

もがきます。

考えます。

学びます。

壁に当たった時こそ、どうしたら解決できるかを考えましょう。

考えることで解決したり前へ進む方法を考えたりと経験することで、人は成長します。

逃げたり、疲弊したりして過ごしても何も変わりません。

少しでも解決方法を考え、行動にでることで、必ず前に進みます。

最初は小さくても成長すれば良いのです。

小さな積み重で人は成長します。

困難に直面した時こそ行動しましょう

例えば

  • 集団に溶け込めない。
  • 営業が上手く行かない。
  • プレゼンがあるが、したくない。

そんな時に共通して解決する方法は。

  1. まず諦めて前へ進む決意をしましょう。
  2. 次にどうしたら少しでも良い方向へ進むのかを一生懸命考えましょう。
    (思いつく限り書き出すのが良いでしょう。)
  3. 考えても良い方法が思いつかない時は本を読みましょう。
    (その問題に関連する本を探して片っ端から読んでみましょう。必ず何か見つかります。)

チャンスです

人は困難に当たった時こそ、成長するのです。

困難に当たらないと成長しません。

困難に当たると自分の欠点が分かり、成長するのです。

平和だけの道を選んでいると、何も変わりません。

今日から立ち向かいましょう。

立ち向かうことで失敗することも多いと思いますが、必ず成長します。

その積み重ねが大きく成長します。

考え、勉強することで、そこから発展して別の事に気づくこともあります。

派生して多くのことに気付き成長します。

まとめ

困難こそ気付きと成長のチャンスです。

楽しみましょう。

慣れてくると困難を冷静に観察することができるようになり楽しむことができます。

失敗も慣れれば気にならなくなります。

小さな失敗が気にならなくなると成長した証拠です。

タイトルとURLをコピーしました