思考を観察して何を考えているのか?ネガティブに気が付くことはポジティブへの第一歩です

自分はポジティブ思考なのか?ネガティブ思考なのか?

「人生を楽しく過ごすにはポジティブ思考になりましょう」と良く聞きますが、ネガティブ思考が中心の方にとっては、いきなりポジティブ思考になるのは、とても大変なことだと思います。

少しでも毎日を楽しく過ごせるようになるには、何から始めたら良いのでしょうか?

また、普段から無意識に「何がポジティブ思考なのか?」「何がネガティブ思考なのか?」分からないと言う方もいます。

どうすれば自分の思考は「ポジティブ」なのか「ネガティブ」なのかを確認すればよいのでしょうか?

普段の思考を確認し、ネガティブ感情に気が付くことは、改善の第一歩です。

思考を意識する方法

まずは自分はが「何を考えているのか」を確認することで「自分がポジティブ思考なのか」「ネガティブ思考なのか」を確認します。

自分の状態を知ることで「何を考えているのか」を知ることで多くのことが見えます。

また、これにより「何を改善すれば良いのか」を、知ることができるのです。

ネガティブ思考とは

ネガティブ思考の例を上げます。

基準としては、少しでも「いやな気持ちになる思考」だと思ってください。

  • 過去のトラウマを想像して落ち込んでしまう。
  • 過去の嫌な記憶が頭の中で繰り返えす。
  • やらなくてはならない事を想像して落ち込んでしまう。
  • 自然に、ため息が出る。
  • ちょとしたことを「面倒だ」と思う。

これらの何かに心当たりがある方は、ネガティブ思考が存在します。

思考をチェックする

まずは常に、何を考えているのかを意識できるようになりましょう。

思考は頭の中で無意識に巡ります。

1日ボーっと過ごしていると、「過去」「現在」「未来」の良い事、悪い事を頭の中で無意識に想像します。

記憶にありませんか?

歩いている時に、目的地まで考え事をしていたら、いつの間にか到着していた経験はありませんか?

そうなんです、普段から気を抜いていると、頭は勝手にさまざまな事を考えるのです。

初めて行く場所の場合は、一生懸命に目的まで移動することに集中しますね。

 

では、最初は「今、何を考えているのか?」「今、何を考えていたのか?」を認識できるようになりましょう。

簡単に言いましたが、とても難しいことだと思います。

まずは意識しないと気が付きません。

まずは意識することから始めてください。

すると、常に意識する事がとても難しい事に気が付きます。

気を抜くと、頭の中でさまざまな事を考え、気が付かずに1時間、半日と過ぎることもあります。

意識することをすぐに忘れてしまう場合は、10分間隔でタイマーをセットして、鳴ったら今何を考えていたのかを確認する練習をすると良いでしょう。

思考をチェックしていると

気が付いた時に「何を考えていたのか」を確認すると、徐々に自分の思考は「ポジティブ思考の方が多いのか?」「ネガティブ思考の方が多いのか?」を確認することができます。

これによって今までポジティブ思考だと思っていたが、実は気が付いていないだけで、ネガティブ思考であることに気が付く方もいます。

ネガティブ思考は悪です。

可能な限りネガティブ思考を取り除ければ、幸せな毎日を送ることができるのです。

いきなりポジティブ思考へ転換するように目標を立ててしまうと、ハードルが高くなってしまうので、まずはネガティブ思考を考えない訓練をすると良いでしょう。

ついでに状態も確認してみましょう

頭の中が無意味に回転して興奮していないか?

冷静なのか?

慌てているのか?

体の動きが興奮状態になり、冷静に判断ができない状態になっていないか?

観察を続けることで、調子の良い時と、悪い時の状態が分かるようになります。

理解できるようになると、その時のポジティブ、ネガティブの状態を確認する材料にできます。

まとめ

常にネガティブ思考をなくして、ポジティブ思考になることはとても大切です。

ただ、常にポジティブ思考になることは、とても大変なことです。

改善から始めるのではなく、まず自分は、何を考えているのかを確認して、気が付くことから始めましょう。

毎日何も考えずに過ごしていると、思考は少しも良くなりません。

まずは思考の欠点を知り、少しでも改善する方法を考え、改善することでポジティブ思考となり、毎日が楽しく、そして幸福な人生を過ごすことができます。

最初から改善ではなく、気が付くことから始めましょう。

気が付くことができるようになったら、次はポジティブ思考へと改善する方法へと進みましょう。

タイトルとURLをコピーしました